Plastic Tree Ekitai ’98 Lyrics

液体 – Plastic Tree

作詩:竜太朗 作曲:Tadashi

雨の音 混ざって聞こえてる
憂鬱な笛の音 うるさいから
もう少し 眩暈がするような
君の言葉もっと ねぇ聞かせて

青白い 僕の中の心臓
ネジのような音で 悲鳴をあげた

病んでいる 蜘蛛になった君と
ひからびた僕が 転がる部屋

溶け合って 混ざり合って
なのになんで こんなに寂しいの?
やさしい 君の顔
僕の前で 歪みだしてく

戯ける君が重い 扉開いたなら
落ちてくよ 螺旋の階段を回りながら

溶け合って 混ざり合って
なのになんで こんなに 寂 しくて
やさしい 君の顔
僕の前で歪みだしてく
溶け合って 混ざり合って
なのになんで こんなに 寂 しいの?
やさしい 君の顔
僕の前で 歪みだしてく